MENU

京都館

「世界の京都・北山ブランド」創造ワークショップ~京都館プロジェクト~

京都市の北部は豊かな自然を有し,京北地域は平安京の造営に大量の木材を供給するなど,都の造成を支え続けてきました。また,中川地域は,室町時代に北山丸太の生産を始め,千利休により「茶の湯」の文化が完成されると茶室などで使われるようになり,近年まで床の間のシンボルとして床柱の良質な杉を生産してきました。


暮らしの西洋化が進み、和室離れが起こる昨今、北山の文化と技術を残し発展させていくための新たな試みが必要です。3回にわたるこのワークショップイベントでは、素晴らしい文化を創ってきた京都 北山の価値を最大化しブランド力をより高めていくことを目指し、各分野の第一人者のゲストをお迎えして共に考察してまいります。

まず第1回は"京都北山の文化・歴史を知る"をテーマに、金田章裕氏(京都歴彩館館長、京都大学名誉教授)、森下武洋氏(京都北山丸太生産協同組合理事長)をゲストにお招きし、京都 北山の文化・歴史を紐解き、現在の動向や課題について考察することから始めます。

北山ファン、北山にご興味のある皆様の積極的なご参加をお待ちしております。 

プログラム

18:00-18:30 受付
18:30-18:40 はじめに(プロジェクト概要紹介)
18:40-19:20 プレゼンテーション1(金田 章裕氏)
19:20-19:40 プレゼンテーション2(森下 武洋氏)
19:40-20:00 パネルディスカッション
20:00-21:00 交流会

ゲスト

〇登壇者
金田 章裕氏(京都歴彩館館長、京都大学名誉教授)
森下 武洋氏(京都北山丸太生産協同組合理事長)

〇ファシリテーター
佐藤 岳利氏(株式会社ワイス・ワイス代表)

〇主催
京都市、エコッツェリア協会

開催日
時間
18:30~20:00
場所
3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー)
定員
30名

参加費2,000円(軽食、飲み物付)事前申込

場所

3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー)

住所
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル 1階 (東京メトロ、都営地下鉄大手町駅(C10出口)より徒歩2分)