MENU

京都館

柚子の産地京都水尾の里と日本の香

京都西山の愛宕山の麓にある集落「水尾」。

愛宕山の伏流水と寒冷な気候で香り高い柚子の産地、清和天皇が晩年を過ごした歴史のある地域です。

京都館プロジェクトでは、京都の隠れた魅力の一つとして水尾の実生の柚子に焦点を当てて、京都や東京で参加できるイベント等を企画しております。

今回は、水尾自治会及びNPO法人和の学校が主催で、京都の水尾において、京都館のれん分け事業者でもある㈱松栄堂の代表取締役社長の畑氏に「水尾の里と日本の香り」についてお話しいただくほか、匂いぶくろづくりのワークショップも開催します。お気軽にご参加ください。

・お話
 話し手 畑 正高 氏(㈱松栄堂 代表取締役社長)
 テーマ:「水尾の里と日本の香り」
・ワークショップ
  「フジバカマを使って匂い袋を作ろう!!」
   ※天然香料とフジバカマ(乾燥)を使って作成します。
・水尾の里のおはなしを伺ってみよう! 
   水尾の里の皆さんと交流

※ 昼食はご持参ください。集落内には飲食店はございません。

 [交通のお知らせ]
 JR京都駅からJR保津峡駅(嵯峨野線)まで20分

 JR保津峡駅から 自治会バス(約15分)で水尾の里へ
 ※ 自治会バス 運賃:片道大人250円 6歳以上12歳未満 150円

 JR保津峡駅前発 → 水尾の里行き
  8:10  9:10 10:20※ 14:25  
  水尾の里発  → JR保津峡駅前行き
  8:45  14:00  15:10※ 15:40  17:45

 ※ 当日の臨時バス(要予約・申込フォームにおいて受付)
  東京駅からお越しになる場合,7:30東京駅発のぞみ11号以前の新幹線に乗車

  
主催:水尾自治会,NPO法人和の学校(info@wanogakkou.com)
 

開催日
時間
11:00~15:00
場所
水尾小学校 講堂
定員
30名

申込先着順・要予約 参加費3000円 (ワークショップの材料費込)

20興味あり

場所

水尾小学校 講堂

住所
〒616-8465
京都府京都市右京区嵯峨水尾宮ノ脇町32ー2