映画「嘘八百 京町ロワイヤル」 2020年1月31日公開!! 東京事務所でロケ地マップを配布します

昨年1月に公開にされた『あの開運お宝コメディ』映画「嘘八百」が、パワーアップして帰ってきます!

『骨董コンビ』の前に美しきマドンナが!!
前作、初の本格タッグで喝采を浴びた中井貴一さん×佐々木蔵之介さんが広末涼子さんをマドンナに迎え、京都を舞台に演技合戦を繰り広げます。
武正晴監督、今井雅子さん、足立紳さんの脚本による待望の続編です。

前回のロケ地である堺市と共に、今回ロケが行われた京都市の東京事務所で共同プロモーション!
二つの東京事務所で京都市と堺市のロケ地マップを配布しています。マップを手に、ぜひ二つのロケ地巡りをお楽しみください。

●『嘘八百 京町ロワイヤル』
公式サイト本予告:https://gaga.ne.jp/uso800-2/

京都市東京事務所
東京都千代田区丸の内一丁目6番5号丸の内北口ビルディング14階
(月曜日から金曜日 8:45~17:30 ※祝日、年末年始を除く。)

堺市東京事務所
東京都千代田区平河町2丁目6番3号 都道府県会館7階 大阪府東京事務所内
(月曜日から金曜日 9:00~17:30 ※祝日、年末年始を除く。)

なお、1月14日(火)~2月28日(金)の期間中、京都市内の5カ所において、『嘘八百 京町ロワイヤル』の公開を記念して、京都市公式アプリ“Hello KYOTO”を使って映画のロケ地等を巡るデジタルスタンプラリーを実施しています。
今作では、京都を舞台にして抱腹絶倒の騙し合いが繰り広げられます。各スポットを実際に訪れてみると、映画をより一層お楽しみいただけます。

<<参加方法>>
1 市公式アプリ“Hello KYOTO”をスマートフォンにダウンロード
2 アプリ内の映画「嘘八百 京町ロワイヤル」デジタルラリーのページを起動
3 各ラリーポイントに設置されているパネルを、アプリ内のARカメラで撮影し、デジタルスタンプを獲得!

詳細はコチラ:https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000263108.html

開催日:2020/01/14〜2020/02/28
場所:京都市東京事務所、堺市東京事務所

京都市東京事務所、堺市東京事務所

住所:〒100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目6番5号丸の内北口ビルディング14階
(※上記の住所は、京都市東京事務所のもの。堺市東京事務所は別の場所ですので記事内の住所をお確かめください。)