「アジア人文学と産学連携」京都大学人社未来形発信ユニットによるシンポジウムが開催

人社未来形発信ユニット主催による、第3回全学シンポジウム「アジア人文学と産学連携ー京大人社とNTT・日立との共同研究を通じてー」が2020年1月26日に大手町で開催されます。

AIをはじめとする科学技術の社会実装によって、社会全体が大きく変わろうとしている現在、「人間とは」「よい社会とは」といった根源的問いを探究する人文社会科学に対し、とくに具体的な社会デザインに取り組む企業から、大きな期待が寄せられています。

「アジア人文学」というプロジェクトを掲げ、多元的・実践的な俯瞰知としての人文社会科学の再興を目指す「京大・人社未来形発信ユニット」主催の本シンポジウムでは、京大とNTTおよび日立との共同研究チームが、人文社会科学と産業界の協働の現状と展望について議論します。

詳細はこちらから
http://ukihss.cpier.kyoto-u.ac.jp/symposium/symposium03/

参加費:無料
事前に以下のフォームよりお申し込みください。

開催日:2020/01/26
時間:(12:30開場)13:00~17:40
場所:大手町ファーストスクエアカンファレス
定員:198名

大手町ファーストスクエアカンファレス

住所:〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F