news

京都の伝統文化を受け継ぐ職人が集結
茶縁Kyotoが「クリスマス茶会」をオンライン開催!

京都観光おもてなし大使を務める茶人・田中賀鶴代さんと、日本の伝統文化を国内外へ広げる活動を行う箏曲家・西尾裕美子さんが結成した「茶縁Kyoto」による一夜限りの特別な「クリスマス茶会」の参加者を募集しています。

今回の「クリスマス茶会」はニューノーマル時代に合わせた「オンライン形式」での開催。カジュアルな形式のため、茶道経験の無い初心者の方でも気軽に参加できます。茶人・田中賀鶴代が講師隣、この時期ならではの「クリスマス茶碗」をご紹介しながら、お点前を披露します。事前に自宅に届く厳選したお抹茶とお菓子のセットを一緒にお楽しみいただけます。

また、和束町の茶園「上嶋爽禄園」5代目の上嶋伯協さんと、創業130年以上の歴史をもつ「中村ローソク」の京ろうそく職人、田川広一さんがスペシャルゲストとして参加。京都で受け継がれる文化や風土、歴史を伺います。
京ろうそくに火を灯し、ほのかな灯りと静寂に包まれた京都の町家の茶室から贈るクリスマスの夜のひととき。ご自宅からでも京を感じる時間と空間に身を置いてみてはいかがでしょう。

<参加特典>
・お茶菓子 銀雪の里「森の贈り物」
有名百貨店に出店するとすぐに完売してしまう入手困難なクッキー缶を今回の「クリスマス茶会」のために特別に数量限定でご用意。添加物は不使用、素材は良質なものを厳選し、キツネや落ち葉、どんぐりなどのモチーフを用いることで、見た目の美しさも大切にしています。京都伝統工芸大学校出身の造形作家 岡本彩さんならではの細かな手仕事を感じる逸品です。
※「森の贈り物」はAプランでお届けする商品です。

 
・お抹茶 上嶋爽禄園 抹茶「玲」10g
江戸時代から代々茶園を営む上嶋爽禄園の高級抹茶「玲」を参加者全員にお届け。さみどりという茶種をベースにしたフルーティでまろやかな味わいが特徴の自信の一品です。上嶋爽禄園のある和束町は、宇治茶の茶葉の約半分を生産するお茶の名産地。色・香り・味ともに極上に仕上げられた和束のお抹茶でほっと一息つきませんか。

 
<クリスマス茶会>
・開催日時:2020年12月25日(金)19:00~20:10(予定)
・開催形式:オンライン開催(Zoom)
・定員:40名
・参加特典:「茶縁Kyoto」がセレクトしたお抹茶とお菓子のセットを事前にお届けします。
プランによりお菓子の内容が異なります。
Aプラン:上嶋爽禄園 抹茶「玲」+銀雪の里「森の贈り物」 6,000円(税・送料込)
※Aプラン詳細・お申し込み>>https://tatatan.jp/eventproduct/1747.html
Bプラン:上嶋爽禄園 抹茶「玲」+京菓匠 笹屋伊織「クリスマス干菓子」 3,500円(税・送料込)
※Bプラン詳細・お申し込み>>https://tatatan.jp/eventproduct/1836.html

開催日:2020/12/25〜2020/12/25
時間:19:00~20:10
定員:40名