news

京都が先進企業にもたらす3つの価値とは
ビジネス拠点としての京都の価値を考えるフォーラム開催

 
歴史や文化の豊かさや観光地としてのイメージが強い京都市。実はビジネス面においても多くの強みを有している事をご存知ですか。近年、市内には数多くの大手企業や先進企業が続々と研究開発拠点を置いています。そうした時勢を受け、ビジネス拠点としての京都の価値を考えるオンラインフォーラム東洋経済新報社と京都市が開催します。
基調公演では『世界標準の経営学』著者の入山章栄氏が登壇。京都市が先進企業にもたらしている独自の価値についてお話しいただきます。また、市内に進出している先進企業であるマネーフォワード、LINEの担当者を招き、ビジネス拠点を京都市に構える意味、その価値、魅力、そして課題について、ファシリテーションの入山氏を交えパネルディスカッションを展開します。
この機会にあらためて京都の新しい魅力に目を向けてみませんか。
 
<出展情報>
・名 称:地方創生イノベーションフォーラム2021 京都が先進企業にもたらす3つの価値
・期 間:2021年2月10日(水)
・時 間:13:30〜15:10
・参加料:無料 ※事前申込制
・会 場:オンライン
・定 員:300名 ※申込者多数の場合は抽選
・お申し込み:https://toyokeizai.smartseminar.jp/public/application/add/3429?_ga=2.28294204.145423245.1612248250-1055671147.1612248250
・イベント詳細ページ:https://toyokeizai.net/sp/sm/kyoto2021/

開催日:2021/02/10