浄瑠璃の常磐津を体験してみよう

次世代に引き継がれていく、本物の「古典(classic)」について話を聞き、実演を拝聴し、体験してみませんか。

今回は今に引き継がれる古典、浄瑠璃“常磐津”を取り上げます。

第一人者である常磐津氏のお話と、実演をふまえた貴重な体験が歴史の重みと感動を与えてくれます。

 内容:お話、実演と体験

    17:30~18:00 お話「江戸歌舞伎の華“常磐津”」

    18:00~18:30 素浄瑠璃「徘諧師」「乗合船」

    18:30~19:00 唄ってみよう

 参加費:2000円

 お申込み:11月8日(金)までに東峯塾事務局へ

     電話:090-7354-0120

     fax:075-551-3653

     E-Mail:kimiseigyoku@gmail.jp

     担当:長谷川裕子(花柳紀美青玉)

 主催:東峯塾

 協賛:特定非営利活動法人檜の会

 

 常磐津 都史(ときわづ とし)プロフィール

 1979年に京都に生まれ、父 常磐津都㐂蔵に師事、1982年の3歳で初舞台に立ちます。曾祖父母、祖父母、父母とも常磐津の演奏家・名取りという稀にみる常磐津一家の後継者として薫陶を受け、1990年に現在の芸名を許されました。

開催日:
時間:17:30~19:00 (受付17:15~)
場所:浅草公会堂 第1集会室
定員:

浅草公会堂 第1集会室

住所:〒111-0032
台東区浅草1-38-6