「京都館すがものはなれ」で京都産の「朝堀り筍」を販売!

京都市では,京都館閉館後も首都圏で京都情報を継続して発信していくとともに,新しい京都館の可能性を探るため「京都館プロジェクト2020」に取り組んでいます。

この度,同プロジェクトと連携して,大正大学が東京・巣鴨で運営されている京都の情報発信拠点「座・ガモール2号店」(愛称:京都館 すがものはなれ)において,京都産の「朝掘り筍」を販売しますので,お知らせします。

販売期間:平成31年4月12日~5月上旬 ※店頭で受注し,4月末~5月上旬に,購入者へ直送

販売場所:大正大学「座・ガモール2号店」(京都館 すがものはなれ)

京都産の「朝堀り筍」について

「朝堀り筍」の生産者は,高品質な筍を育てるため,一年かけて柔らかく肥沃な土壌を作り上げます。地表に頭を出す前に収穫されることから,薄茶色の外皮に包まれ,柔らかく,あくが少ないのが特徴です。目利きのプロが選んだ京都の春の味覚の代表「京たけのこ」をこの機会にぜひご賞味ください。

開催日:
時間:
場所:大正大学「座・ガモール2号店」(京都館 すがものはなれ)
定員:

大正大学「座・ガモール2号店」(京都館 すがものはなれ)

住所:〒170−0002
東京都豊島区巣鴨3-38-1