京都・晨鳥社に所属する日本画グループの展覧会が日本橋で開催【12/5から】

京都の日本画画塾「晨鳥社(しんちょうしゃ)」に所属する日本画グループ・晨伸(しんしん)の展覧会が、京型絵伊砂日本橋ギャラリーにて開催されます。

日展を主たる発表の場とする日本画家たちの、さらなる研鑽の機会として発足した展覧会です。片山侑胤氏の「冴ゆ(さゆ)」(写真)をはじめ、さまざまな作品が一堂に会します。

 

出展作家:片山侑胤、三輪 淳、長谷川雅也、辻野宗一、久米伴香、福岡正臣、佐伯千尋、関 友道、城野奈英子

晨鳥社:京都出身の日本画家・西村五雲が昭和13年に亡くなった際、その志を受け継いだ山口華楊を中心に、猪原大華、中路融人、岩倉壽らが集まり結成された日本画塾。写生を重んじ、数々の作品を生み出してきました。

開催日:
時間:12:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:京型絵 伊砂 日本橋ギャラリー
定員:

京型絵 伊砂 日本橋ギャラリー

住所:〒103-0027
東京都中央区日本橋3−14−1 (株)大洋工芸1階