職人の技を知る・見る・聞く -KYOTO in TOKYO Collaboration with Prince Hotel-

「京都老舗のワークショップ」に続く、KYOTO in TOKYOとグランドプリンスホテル高輪での「桜まつり」コラボ・イベントです。

京文化を支え、脈々と形作ってきた職人たちの“技”。今回は、4つのジャンルの職人が、実演とトークを行います。
各宗派の総本山が集まる京都で欠かすことができない手仕事「和蝋燭」。
宮廷の女性たちのこま遊び「お座敷独楽」が起源といわれる「京こま」。
律令制下の印章制度で政治・行政に使用された官印をルーツに持つ「京印章」。
荘厳な寺院を彩る伝統技術「京仏具」の重要な一工程を担う「金箔押」。

グランドプリンスホテル高輪の「貴賓館」を会場に、その技を間近でみながら、長年培われてきた技術について、京都の職人さんならではのお話をうかがいます。
会場では制作体験ワークショップもあり、制作した品物は記念にお持ち帰りいただけます。
京都のつくり手たちの“生”の声が聞ける貴重な機会です!

【職人の技を知る・見る・聞く】

トークセッション「工芸を繋ぐ」
聞き手:田川広一(中村ローソク)

13:00〜「箔押しを繋ぐ」藤澤典史(京金箔押 常若)
14:30〜「京コマを繋ぐ」中村佳之(京こま 雀休)
16:00〜「印章を繋ぐ」河合良彦・祥子(河政印房)

制作体験ワークショップ
・和ろうそく絵付け体験
・京こまづくり(こままわし遊び付き)体験
・篆刻体験
・金箔ペーパーウェイトづくり体験

※トークセッション、制作体験ワークショップはともに約30分を予定。
※トークセッションのみをご希望の方は無料。

開催日:
時間:13:00-18:00
場所:グランドプリンスホテル高輪「貴賓館」
定員:

グランドプリンスホテル高輪「貴賓館」

住所:〒108-8612
港区 高輪3丁目13−1