UNWTO/UNESCO 観光と文化をテーマとした国際会議」京都開催プレシンポジウム

「文化」をどのように「観光」に活用するのか,「文化」の質の低下につながらない「観光」とは,住民生活と調和した「観光」の在り方とは。「観光」と「文化」のキーパーソンが,未来に繋がる気付きを提供します。

 

■パネルディスカッション登壇者
・国連世界観光機関(UNWTO)事務局長 スラブ・ポロリカシュヴィリ 氏(調整中)
・観光庁審議官  髙科 淳 氏
・文化庁長官官房審議官  内藤 敏也 氏
・株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長  デービッド・マーク・アトキンソン 氏
・京都市長  門川 大作 氏
・国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所代表 (モデレーター役)  本保 芳明 氏

■当日の次第
・UNWTOポロリカシュヴィリ事務局長による挨拶(観光と文化会議の紹介)
・門川市長による京都開催の経緯と京都開催概要説明 ・パネルディスカッション(テーマ案:観光と文化の融合)
・閉会、本会議に向けた決意表明・記念撮影

■主催 京都市/国連世界観光機関駐日事務所

開催日:
時間:17:00~18:15
場所:東京ビックサイト会議棟607/608会議室
定員:250名

東京ビックサイト会議棟607/608会議室

住所:〒135-0063
東京都江東区有明3-11-1東京ビックサイト