京都喫茶のモーニング

京都「COFFEE SHOP 川本」のモーニング|昭和感溢れるレトロ喫茶

またおジジに会いにいきたくなる、喫茶店

市バス丸太町御前通駅バス停から徒歩4分。
小道にお店を構える「COFFEE SHOP 川本」は、創業48年の昭和感溢れるレトロな喫茶店。創業してからずっとこの場所で、常連さんとのおしゃべりを楽しんでいます。

目が離せない、モーニング

COFFEE SHOP 川本」の定番モーニングメニューは、モーニングセットA・B・Cと、ホットドッグセット1・2・3の、6つの種類から選ぶことができます。

今回私はモーニングCセット(650円)を頂きました。

ジーっと音を立てながら焼かれるトースト。アツアツふんわりなスクランブルエッグと、カリカリベーコン。カウンター席に座ると目の前でお皿に次々と具材が乗っていくのを見ることができ、ワクワク目が離せません。

出来たてほやほやのモーニングセットは、まずはやっぱり大きく分厚いトーストから。バターがシミシミでジュワッと口の中に広がります。スクランブルエッグはふわふわでトロトロ。大きなスクランブルエッグの上には、ベーコンが3枚も乗っています。シャキシャキ野菜と、じゃがいもがコロッと入ったポテトサラダは、あっさりで大きな一口で食べてしまいました。

お店の棚にはズラッと可愛らしいコーヒーカップが並んでいます。どのカップで来るかワクワクしながら見つめました。コーヒーはサイフォンで淹れており、酸味が強めのこだわりコーヒーです。

モーニングができる過程から食べる終わるまで、650円とは思えないボリューム感に、朝からとても満足しました。

店主の川本さんは優しいお喋りおジジで、カウンター席に座るお客さんとお喋りしながら、お仕事されています。初めてモーニングに行った時も、恋バナしたり学校についてお話したりと「前に一度会ったことあったかな?」と勘違いするほど気兼ねなくおしゃべりしちゃいます。

常連さんと店主さんの日常会話をほのぼのしながら聞き、美味しいモーニングを食べる。そんな楽しいひと時を過ごせる「COFFEE SHOP 川本」は、家から遠くても通いたい程、居心地が良い喫茶店でした。

COFFEE SHOP 川本

住所:〒604-8481 京都市中京区西ノ京冷泉町5
営業時間:6:30〜18:00
定休日:日
アクセス:JR円町駅から徒歩10分
電話番号:075-841-4825


今日のひとくち

川本さんは以前、「ワールドコーヒー 本店」の近くに住んでいらっしゃいました。
コーヒー好きということもあり、喫茶店を始める前にワールドコーヒーさんのチェーン店で修行されたそうです。そのため、「COFFEE SHOP 川本」ではコーヒーはサイフォン式で、お店には「ワールドコーヒー」のコーヒー豆が売られています。


京都喫茶のモーニング
Share