京都喫茶のモーニング

京都中京区「coffee ボア」のモーニング|懐かしさを感じる名喫茶

お客様に寄り添うモーニング

京都市バス「裁判所前」バス停から徒歩3分、大通りから少し入った路地にポツリと建つ「coffeeボア」は赤色のテント屋根が目印、創業43年の喫茶店です。

ピンクの可愛らしいソファテーブルがテトリスのように、綺麗に配置されている小さな店内は、何度訪れてもどこか懐かしさを感じるアットホームな印象。
オルゴールで流れるBGMがボアの暖かさを感じさせます。

そんな「ボア」には10年以上通い詰める地域の常連さんや、仕事前のサラリーマンがサッと朝ごはんを食べに来る、ローカル喫茶店です。

店主の三木田京子さんはパワフルで可愛らしいおばあちゃまで、以前「ボア」を営業していた方から43年前に店舗を譲り受け、それからずっと毎朝お店に立っています。

こだわりの味は「食べやすくてシンプルに」

ボアのモーニングはAセットとBセットの2種類があり、
今回Bセット(530円)をいただきました。

トースト、ゆで卵、サラダ、コーヒーor紅茶のシンプルなモーニングです。

“みかん”が乗っているサラダが、他の喫茶店のモーニングと違います。
初めて食べた時は「野菜とみかん…?」と驚きましたが、
シャキシャキな野菜に案外合って私の中では、もはや名物。

「朝、スッとするかな〜思って。」という理由で乗っている“みかん”は
トーストに乗せて食べるのが店主さんおすすめの食べ方だとか。

あっさりめな印象のトーストは、耳まで柔らかくモチモチ!
ほんのり香るバターは朝に食べても、くどくない優しい味がします。

ゆで卵とトーストがコンパクトに切られているのは、
サッとサラリーマンたちが来て新聞を読みながらサッと食べて仕事に行けるようにという、店主さんの優しい気遣いからです。

店主さんだけでなく常連さんまでもが
お話しを聞いてくださる温かい「ボア」。

是非一度そんなボアの温もりを感じに行ってみてください。

coffee ボア

住所:〒604-0802 京都府京都市中京区竹屋町通東入橘町98
営業時間:7:15〜17:00
定休日:日曜、祝日、第二土曜日
アクセス:京都市営バス 裁判所前 徒歩3分
電話番号:075-231-9344
モーニング:モーニングBセット ¥530〜(7:15〜11:00)


今日のひとくち

「ボア」ではたくさんの種類の飲み物が置いてあります。
その中でも人参ジュースは店主さんのお手製で、人参とリンゴで作られています。
飲み終わりがスカッとするようにとレモンを絞るのがポイントなんだとか。


京都喫茶のモーニング
Share