京都喫茶のモーニング

京都二条『喫茶チロル』のモーニング
朝から満腹の幸せを

朝から満腹の幸せを

おはようございます!!
今日の天気はくもり!くもりでもいいんです。
なんたって今日はモーニングを食べてから映画を見にいくので幸せな気持ちです〜。

ということで今回は『喫茶チロル』に来ました。

外装がかわいいです!!遠くに喫茶チロルが見えた時から可愛いです。

中に入ると残り1席!まだ開店して15分しか経ってないのに。賑わっていますね。

残り1席の真ん中の席に座りました。
残り1ってなんでも嬉しく感じるよね。

目の前にはベレー帽の店員さん。赤の服にベレー帽ってとても可愛い。
メニューを受けてからミルクを温めている姿が見えます。熱々なんだろうな〜
目の前で最後の仕上げをしている姿が見れます、ワクワクしますね。

モーニングのメニューはこちら。
セットメニューなどはなく、自分で好きに組み合わせることができます!

カレートースト!初めて聞くな〜
たくさんあって悩みましたが、映画館にこの後行くのでチュロスへの思いの先走りか、シナモントーストとホットカフェオーレを頼みました。私コーヒーを頼む勇気がまだなくて...苦味がまだ怖いです。
次は絶対コーヒー頼みます。乞うご期待。

モーニング以外のメニューもこの時間から頼むことができます。
サンドイッチだったりオムライスだったりもあります。隣のお客さんはカツカレーを頼んでいました。(美味しそう...いいないいな)
カレーが特徴の喫茶店のようですね!

わ~!!!分厚い!!!贅沢な気分です。

最近急に顎関節症になって口を開けると、左顎がうお!って痛むんですけど、そんなことお構いなしにめいいっぱい口を開けていただきます!!
口いっぱいのパンとバターとシナモンで幸せです...そこにホットカフェオーレを入場させます。
あ...幸せ...とっても熱々で体中がぽかぽかします。
何口食べても、シナモンの後に食パンに染みたバターの味が最高に美味しいです。

お。常連さんが来たみたいです。
店員さん「いつものでいいですか?」
常連さん「いや、フルコースで」

!! フルコース!
どれがどうでフルコースなんだろうな〜(帰りにちらっと見てみるとゆで卵の姿は確認しました。他は行って常連さんがいたら勇気を出して聞いてみてください)

そんなことを考えているうちにもうあと一口です。
ふ〜満腹!はじめて分厚くて大きな食パンを独り占めして幸せでした。カフェオーレも砂糖を入れなくても苦すぎることもなくシナモントーストにも相性抜群で、とてもおいしかったです。

ごちそうさまでした!

店主は秋岡誠さん
1968年、秋岡誠さんの父母が創業。最初は家族経営で始まりました。
両親ともに飲食に関わるような経験もなく、見様見真似必死にここまでやってきたのだと話してくださいました。
こだわりを聞いてもないのだと。自らというよりもお客さんが育ててきてくれた喫茶店で『こんなのが欲しいよマスター』という言葉からメニューが増えていったそうです。
常連さん達に愛されて育った暖かい『喫茶チロル』また行きたいです。

喫茶チロル

住所:京都府京都市中京区御池通大宮西入ル門前町 539-3
営業時間:8:00〜16:00(L.O 15:30)
定休日:日曜・祝日
電話番号:075-821-3031
アクセス 京都市営地下鉄 東西線 二条城前駅から徒歩約 5 分
二条城前駅から 267m


今日のひとくち

profile
うね / デザイナー
特徴:ラインの返事が遅い

○最近のうね事情○
映画館で見た『SING2』。
象の女の子が恋するシーンで大泣きしマスクがびしょびしょになって帰った。


京都喫茶のモーニング

Share